お知らせ

【レポート】第1回『富士山にこにこ木鶏会』

2020.08.12 F-design

こんにちは、渡辺拓実です。

前回ご紹介した新事業『富士山にこにこ木鶏会』を8/9(日)に開催いたしましたので報告いたします。

木鶏会とは、致知を読み、互いに感想をシェアする中で、時代に左右されない、人間の徳性(人への思いやり、愛情、困難に立ち向かう勇気)=人間学を学ぶんでいく場です。

前回の記事を読んでいない方はこちら
▼富士山にこにこ木鶏会とは?

新事業『富士山にこにこ木鶏会』❣️

年度当初は市内のまちセンで実施予定でしたが、コロナ禍に伴いzoomを用いたオンラインで実施いたしました。
オンラインで実施することで、市外・県外からも参加していただき、8名で実施いたしました。

今回の特集記事は、「鈴木大拙に学ぶ人間学」。
日本の禅文化の伝承者として世界に名高い鈴木大拙氏。
多くの方が、彼の魅力と残された言葉から学びを得ており、大拙氏にゆかりのある方々の対談内容が、課題記事でした。

私自身初めて大拙氏を知りましたが、特集に書かれている言葉一つ一つが過去の自分を振り返らせてくれ、また今の自分はどうするべきか・どうしたかいのか考える機会となりました。

参加者の中には、より理解を深めようと大拙氏の本を借りた方がいらしたり、また自分の尊敬する人と照らし合わせ理解を深めようとしている方がいらしたり、各々様々な形で記事と向き合い、感想文を書かれていました。

にこにこ木鶏会は一般公開では今回が初めてですが、F-design内で実施したのは3回目。
月に1度の開催ですが、自分と真摯に向き合いうこと、向き合った感想を発信すること・聞くことを継続することがとても大事だなと気づき始めました。

次回、にこにこ木鶏会は、9/13@オンラインで開催予定です。
参加してみたい!と思った方は、まずは下記お申込みフォームからご登録よろしくお願いいたします。

次回開催のご案内

日程 2020年9月13日(日)
時間 10:00〜11:30
場所 オンライン
内容 木鶏会(致知9月号)
申し込み締切 2020年9月6日

※事前にZoomというオンライン会議アプリのダウンロードが必要です。(無料)
※ご参加には致知の購読が必要です。

■致知を定期購読していない方へ
木鶏会に出てみたい、致知を読んでみたい!でもいきなり定期購読は…という方。
1回に限り、お試し参加(オブザーバー参加)が可能です!事前に課題箇所をお送りさせて頂きますので、本番さながらの気持ちでご参加頂き、ぜひ木鶏会や致知を体感してみてください😊

お申込みフォーム

『富士山にこにこ木鶏会』へのお申し込みは、
下記のフォームに必要事項をご入力のうえ「送信」ボタンをクリックしてください。

お名前必須
フリガナ必須
性別必須
年齢
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
学校または勤務先
※該当しない方は「なし」とご入力ください。
郵便番号 -
住所
電話番号 - -
参加方法必須