F-designとは

基本理念

富士山が微笑み、みんなが関わりたくなる“まちづくり”

物事は高いところから見ると本質が見えてきます。富士山はいつも日本最高峰の3,776mから私たちを見守り、どんな気持ちを抱いているのでしょうか。

富士山に「みんなの頑張りを見ていると元気になれるよ。いつもありがとう!」と思って頂きたい。 そんな思いから、基本理念を「富士山が微笑み、みんなが関わりたくなる“まちづくり”」と定めました。

まちをデザインしているのは、地域で暮らす一人ひとりの日々の活動です。一人ひとりが人間力の向上に努め、富士山が微笑む“まちづくり”の実現に貢献すること。それがF-designの志です。

ミッション

富士山の麓で生きる私たち一人ひとりが、人間力を高め続けること。

行動指針

1)話し合いで生まれたアイディアに、自信を持ってチャレンジすること
2)約束を守ること

組織概要

代表理事大道和哉(社労士オフィスろーど)
メンバー川上大樹(ジヤトコ株式会社)
堀池勇平(会社員)
鈴木裕子(公務員)
井出幸大(富士市立富士南小学校)
大坂和慶(ソニー生命保険(株) ライフプランナー)
渡辺拓実(ジヤトコ株式会社)
石川恵理奈(ヤフー株式会社)
若尾恵里(会社員)
大道桂三(静岡ガス株式会社)
北川裕一(株式会社清水銀行)
小林智香(かぐやの里メモリーホール富士)
柚木希 (東京農工大学)
一般社団法人F-design