ブログ

自己紹介第9弾!

2019.05.12 大道和哉

こんにちは!F-designの代表理事の大道和哉と申します。
36歳、現在は新富士駅の近くで“社労士オフィスろーど”という事務所で仕事をしています。私がなぜF-designの代表理事なのか?答えは簡単。F-designをつくりたい!と言ったからです。

では、なぜつくりたいと言ったのか?
皆さん、私の人生などには興味はないと思いますが、人にはそれぞれの唯一無二の人生があります。私は私なりに色々とあり、富士市で起業し生きていくことを決めました。その要因の一つひとつを挙げたらきりはないですが、大きな一つとしては、富士が目指す「いただきへの、はじまり」というスタンスに強く共感したからです。以下がそのスタンスを説明する文章です。

いただきへの、はじまり 富士市

このまちに暮らすと、目線が上がる。
だって、そこには日本一の頂があるから。

このまちに暮らすと、心が広がる。
だって、ここにはどこまでも続く海があるから。

気づけば、いつも恵みの中。
だから、どんな一歩だって踏み出せる。
毎日がはじまり。じぶんの頂へと歩んでいこう。

このスタンスを意識しながら毎日を過ごしていたら、自分やまちが成長していくためには、共に切磋琢磨できる良き同士の存在が必要であると考えるようになりました。「そうだ、同士をつくろう!」。そして、その指につかまってくれた数名の仲間と共ににチーム名やコンセプトを決めました。それがF-designというチームです。

未熟なチームです。一つずつ課題やミッションに対面し、トライすることを通して、何を成し遂げたいチームなのかということを行動で表せていけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。