お知らせ

✨トークフォークダンスのお手伝いをさせていただきました!✨

2019.11.24 F-design

みなさんこんにちは!学生メンバーの長田結衣(おさだゆい)です😊

今回は、11月17日(日)に、富士見台まちづくりセンターで実施された、富士見台地区の生涯学習連合会主催の事業である「トークフォークダンス」で、我々F-designメンバーがお手伝いをさせて頂きましたので、そのご報告をいたします😄🎵

まず、「『トークフォークダンス』ってなんぞや??」というみなさんの声が聞こえてきましたので(笑)、「トークフォークダンス」について簡単に説明いたします😌

「トークフォークダンス」とは、立場の異なる参加者(例えば大人と子ども)が1対1になって、お題について語り合うというもの。フォークダンスのように1分、2分ごとに参加者が入れ替わります。下の写真のような感じです🎵

今回、富士見台地区では、中学生と地域の人たちで、この「トークフォークダンス」を行いました😍

「昨日の夜、何してた?」

から始まったトークフォークダンス。

最初は、中学生も地域の人たちも緊張しているようでしたが、時間が経つにつれ緊張もなくなり、みなさん笑顔で楽しそうに話されていました😉
また、聞く姿勢がどんどん前のめりになっていく姿が印象的でした✨

最後には、自分が将来やりたいことや、富士見台地区の理想の姿の話まで、中学生と地域の人たちが真剣に対話をしていました😌✨

終わった後の感想で、ある中学生が

「地域の人たちが真剣に話を聞いてくれるから、親にも言えないようなことが話せた!」

と言っていて、「トークフォークダンス」って、心を自然と開かせる、すごいパワーを持っているなと思いました😲‼️

この「トークフォークダンス」を通じて、これまでよりも、中学生と地域の人たちの距離が近くなったのではないかなぁと、見させて頂いて感じました☺️

今回、このような素敵な場をお手伝いさせて頂くことができて、とても良かったですし、深い学びになりました✨
F-designとしても、今後の事業の中でやらせて頂けたらなぁと思います😳

富士見台地区の生涯学習連合会さま、参加者の皆さま、ありがとうございました!