お知らせ

【FUJI CIVIC PRIDE 3776🗻】開催しました!

2019.08.25 F-design

こんにちは!望月です。
今回は、8月20.21日の一泊二日で開催された「FUJI CIVIC PRIDE 3776」について報告いたします🙌

富士市にゆかりのある大学生から社会人の若き参加者が集い、富士山登頂🗻を目指しました。
そして事務局含め、参加者35人全員が無事に富士山登頂を果たすことができました‼️

働く場所も違えば年齢もバラバラなメンバーでしたが、富士山というものがその垣根を破り、メンバー同士が支え合い励まし合うことができたからこそ今回の全員登頂という結果に繋がったのだと感じています☺️
しかし、今回の登頂は決して簡単なものではありませんでした🔥

◇チャレンジ1日目 8月20日(火)

7:30 田子の月本社工場
・チャレンジャー集合
・オリエンテーション
・株式会社田子の月牧田会長より激励メッセージ

8:00 鈴川海岸
・海水(海抜0メートルにタッチ)
・玉石を拾う

9:00 富士塚での出発式
・実行委員長あいさつ(株式会社田子の月代表取締役 牧田桂輔)
・来賓あいさつ(小長井市長、川窪市議会議員、陣野原鈴川区管理委員長)
・登山の安全祈願



11:30 富士山5合目
・お昼休憩(標高に体を慣らす)
・準備運動

13:00 登山開始



18:00 富士山9合目 万年雪山荘に到着
・夕食とミーティング
・就寝

◇チャレンジ2日目 8月21日(水)

3:00 富士山9合目を出発


5:00 チャレンジャー35名全員で富士山登頂🗻
・富士山頂で富士山頂(田子の月様銘菓)を食す
・記念撮影


6:00 下山開始


11:00 富士山5合目に到着

13:00 富士塚
・安全登山のお礼参り

14:00 田子の月本社工場
・解散式

富士山を登頂して感じたことは参加者それぞれにあったと思います。

私は今回の事業を通して、「支え合うことの大切さ🤝」を強く感じました。
私たちは、いつも誰かに支えられながら生きています。今回の富士登山も1人では登頂を果たすことはできませんでした。

天候も荒れ、不安な気持ちや恐怖心を感じる瞬間があった中で、支えになっていたのは職場も年齢も違う共に登頂を目指した仲間たちの存在でした👭
支えられていることに気付くことができ、気付くことで心から感謝の想いが込み上げてきました😌
次世代を担う私たちが、支え合う想いを持ち続けることで、富士山が見守るこの富士市をより温かく、そして誇れる街にしていけるのではないでしょうか?
そう思わせてくれた富士山にまた感謝しています🗻✨

最後に、本事業を開催するにあたり多くの皆様から多くの支えをいただきました。
本当にありがとうございました。

チャレンジャー代表 4班リーダー 望月紳太郎